HOME | 連続講座


これからの予定

IZUMIYA ART SPIRIT SCHOOL - Private school (全10回対面講座)

開講趣旨:  現代という時代は、高度情報化やグローバル経済が飽和してきている一方、パンデミックや紛争や戦争、そして未曾有の自然災害などが次々に私たちに襲いかかってきていて、私たちは精神の拠り所を見失いかけています。これは、経済的繁栄の一方、ペストが流行し、政争、戦乱の続いたルネッサンスの時代にとてもよく似ているように思われます。既存のアカデミズムが空疎化しているところまで、実にそっくりです。
 私たち人間存在の中核には「心=身体」があって、そこは愛の生ずる場所であり、その現れとして、美や真理を渇望する性質があります。しかし私たちの暮らす現代の社会には、手取り早い暇潰しのツールばかりがはびこっていて、奥行きのあるものと出会うことがとても難しくなっています。高等教育機関すら、進学や就職に役立つスキルを身につけさせる実学的なものに傾斜していて、もはや真の教養や学問を身につける場としての機能を失いつつあります。
 近年にわかに、リベラルアーツの大切さが叫ばれるようになってきていますが、リベラルアーツとは本来「人を自由にするための学問・教養」という意味です。イタリア・ルネッサンスにおいては、私塾が中心となって文化的成熟を推進しました。我が国でも幕末の「松下村塾」や夏目漱石が開催した「木曜会」など、私塾の果たした役割にはとても大きなものがありました。
 ささやかな試みではありますが、私も今回の連続講座によって、リベラルアーツの基本精神である「人を自由にするための」真の教養や学問への切っ掛けとなるような、知的・美的な刺激に満ちた場を提供できればと考えております。
                                                      泉谷閑示
 
講座概要(仮・順不同):
ニーチェ「ツアラトゥストラ」(第1部)抜粋講読
ゲーテ「ファウスト」抜粋講読
シューベルトの歌曲について
オペラの系譜 〜ドイツオペラとイタリアオペラ〜
リアリズム絵画から考える絵画の本質
神話の構造
音楽の基本構造と音楽史概観
文学における立体性について 〜ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟」抜粋講読
詩的なるものについて 〜現代詩を味わう〜



開講内容:計10回 土曜19:30〜21:00
(2024年3月9日, 3月30日, 4月20日, 5月11日, 6月1日, 6月22日, 7月13日, 8月3日, 8月24日, 9月14日)
場所:泉谷クリニック(渋谷区広尾)
講師:泉谷閑示(泉谷クリニック院長)
募集定員:10名


受講者の選抜要件:
受講希望者は、自己紹介と志望動機についてWordファイルにて1000字以上2000字以内の文章にまとめたものを、2024年2月16日(金)までに事務局宛にメールで提出して下さい。これに基づいて、主催者側が受講者を選抜させて頂きます(なお、選考理由や選考基準についてのお問い合わせは一切受け付けておりませんのでご了承ください。また、定員に達し次第、早めに締め切る可能性があります)。
 
受講料:
¥110,000-(全10回分一括、税込。なお、受講者の都合による欠席に関しては、授業補填や受講料の一部返還はできかねますのでご了承ください)
お申し込み・お問い合わせ先:info@izumiya-seminar.com
お名前、メールアドレス、講座名、この講座を知ったきっかけをご記入ください。

これまでの活動

【自閉化する社会を生き抜くための 対話学概論講座】
「ディスコミュニケーション」「なぜ言葉が通じないのか?」という問題を解明していくための「対話」の本質を学びます。キーワードは「自閉」「カサンドラ症候群」「自己愛」「自己肯定感」「ロゴス」。
日程:2019年11月7日、14日、21日(全3回)
時間:19:30-21:00(90分)

【連続講読講座】
 テキスト:「あなたの人生が変わる対話術」(講談社+α文庫)
日程:2018年10月23日、30日、11月6日、13日、20日(全5回)
時間:19:30-21:00(90分)

【連続講読講座】
テキスト:「『普通がいい』という病」(講談社現代新書)
日程:2016年3月11日、25日、4月8日、22日、5月13日、27日、6月10日、24日、7月8日 、22日(全10回)
時間:19:30-21:00(90分)

【泉谷セミナー事務局】
〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-25-4 宝ビル6F 泉谷クリニック内
✉︎:info@izumiya-seminar.com

Facebook @izumiya.seminar.jp

*事務局からの返信が届かないというお問い合わせが増えていますので、メールフィルターを必ずご確認ください。